BUSANNVI TOUR - 釜山ナビ

釜山の新着ニュース

釜山市中区、来る8日「2023光復路冬光ツリー祭り」開催

釜山中区が来る8日から「2023光復路冬光ツリー祭り」を開催することを1日明らかにした。

今年の光復路冬光ツリー祭りのテーマは「シャイニングヘリテージ345」だ。日本との外交窓口だった草梁倭館が始まった1678年から2023年まで345年間続いてきた中区の歴史と遺産を光の祭りで具現化するという意味が込められている。

これにふさわしく、今回の祭りは「歴史・文化が溶け込んだ光の祭り」として開催される。ツリー祭りの出発点である光復路入口には、光復路の噴水広場を形象化した「光復の光の噴水」が光の筋を噴出するような演出で訪問者の視線を集め、1910年代から半世紀にわたって釜山市民の足として活躍した釜山路面電車を形象化した「時間を走る路面電車」など様々なフォトスポットが用意される。

祭りのランドマークであるメインツリーには、人の手が触れた瞬間にツリーの色が変化する「感応型イルミネーションバブル技術」を導入し、楽しみが増える。中区の関係者は「市民は祭り会場の各所を訪れ、300年以上の長い歴史を持つ中区と釜山を感じ、新しい先端光技術まで体験することができる」とし「今後、釜山を代表する光祭りとしてその地位がさらに高まるものと期待している」と述べた。



祭りを楽しめる様々なプログラムも運営されます。中区所在の聖堂、教会などの合唱団が歌で祭り来場者を迎える「我が町聖歌隊」をはじめ、クリスマス真珠貝キーホルダー・LEDペーパーツリー作り、ダルゴナ体験などが行われる。

祭りの始まりを告げる点灯開幕式は8日午後5時30分、メインツリー前の特設ステージ(光復路シティスポット)で開催される。ステージでは、今年中区で開かれた「ヨンゴルダンスフェスタ」と「チャガルチ大学歌謡祭」の受賞チームが特別公演を披露する予定だ。

2023光復路冬色ツリーフェスティバルは今月8日から来年1月14日まで38日間開催される。

チェ・ジンボン中区庁長は「中区の歴史を溶かした美しい光復路冬光ツリーフェスティバルを通じて、光復路が以前の活気を取り戻し、年末年始の暖かい光で釜山市民と国内外の観光客に希望のメッセージを伝えることを祈る」と述べた。
BOGYU PARK BOGYU PARK · 2023-12-02 22:45 · 閲覧数 344
全体 0

全体ニュース 268
https://www.tabi.kr/contact