BUSANNVI TOUR - 釜山ナビ

釜山の新着ニュース

"李舜臣将軍を踏んで行く?" タイルを取り替えた釜山光復路

釜山光復路に歩道に設置された李舜臣将軍の床タイルが物議を醸し、交換された。日本人観光客が多いこの場所で「李舜臣将軍を踏んで通るのは適切か」という指摘を受け、自治体はタイルを交換した。

8日、釜山中区によると、李舜臣将軍の絵を刻んだ床タイルは、「光復路一帯歩行環境改善事業」の一環として、龍頭山公園に向かう光復路エスカレーター出入口に今月4日に設置された。今月中に工事が完了する予定だったこのタイルが完成していたのは光復路だ。日本人観光客が多く行き交う繁華街の一つとされています。

しかし、「李舜臣将軍の絵を踏んで通るのが適切か」という疑問が提起された。「壁面など他の場所でも十分に姿を映し出せるのに、わざわざ床にする必要があったのか」という指摘もあった。このような批判論の中にも「タイルはタイルに過ぎない」と過度のナショナリズムを警戒する声も出ている。

釜山中区はこの論争に5日、再検討に着手し、施工から3日後の7日にタイルを全面交換した。

中区の関係者は「当初、李舜臣将軍の銅像が設置された龍頭山公園の全景を広く知らせるために製作したタイルだが、趣旨と違って論争を起こして申し訳ない」とし、「今後、事業を推進する際、市民の多様な意見を反映することはもちろん、歴史意識を適切に反映できるように努力したい」と述べた。
BOGYU PARK BOGYU PARK · 2023-12-10 07:28 · 閲覧数 350
全体 0

全体ニュース 266
https://www.tabi.kr/contact