BUSANNVI TOUR - 釜山ナビ

釜山の新着ニュース

今年の「韓国観光の星」に慶州大陵園&東宮と月池-俳優イ・ジョンジェが選ばれました。

今年の観光地として慶州大陵園及び東宮と月池が選ばれ、観光発展貢献者には俳優イ・ジョンジェが選ばれた。

文化体育観光部は、韓国観光公社と13日、龍山ドラゴンシティホテルで「2023年韓国観光の星」授賞式を開き、8部門を表彰することを明らかにした。

今年の観光地には慶州の大陵園と東宮と月池が選定され、バリアフリー観光地には平昌発王山千年樹木林道、新規観光地には浦項スペースウォーク、持続可能な観光プログラムにはイムシルチーズテーマパークがそれぞれ選ばれた。

今年の観光地に選ばれた慶州大陵園は30基の陵墓が立ち並ぶ大型古墳群で、一日平均4万人以上の観光客が訪れる新羅千年歴史の中心部だ。

東宮と月池は新羅王宮の別宮跡で、造園芸術の極致を夜景で輝かせており、本来の美しい魅力に夜景まで加え、絶えず国内外の観光客を魅了している。

2023~2024韓国訪問年の広報大使として活動している俳優イ・ジョンジェは「K-観光チャレンジ・コリア」の映像に出演し、累積再生回数5億3千万回を記録し、韓国観光を世界各地に知らせることに貢献したことが評価された。

今年で13回目を迎えた韓国観光の星は、国民、自治体、専門家などが推薦した部門別候補地の中から評価を経て選定し、今年は「魅力観光資源」と「革新観光資源」に分けて選定していた2つの観光地を「今年の観光地」に統合した。また、地域観光マーケティング能力を強化し、サービス改善を促進するため、「観光ブランド・マーケティング」と「今年の観光機関・事業体」の2部門を新設した。

文化体育部次官のチョ・ジラン氏は「来年の外国人観光客2千万人達成は挑戦的な目標だが、受賞の栄誉を受けた方々と一緒になら可能だと思う」とし、「地域住民と関係者の献身で育てた地域観光地とプログラムを通じて地方観光時代を開き、より多くの世界人を呼び込むことができるように努力したい」と述べた。
BOGYU PARK BOGYU PARK · 2023-12-15 11:55 · 閲覧数 359
全体 0

全体ニュース 266
https://www.tabi.kr/contact