BUSANNVI TOUR - 釜山ナビ

釜山の新着ニュース

釜山、氷点下4.6度...今冬に入って最も寒い

寒波注意報が発令された17日、釜山地域は今冬に入って最も寒い天候を記録した。

釜山気象庁によると、一晩中釜山の最低気温は中区大庁洞の公式観測所基準でマイナス4.6度(午前6時40分基準)で、体感温度はマイナス8.7度だ。

これは今年の冬に入って最も低い気温だと釜山気象庁は伝えた。

地域別の最低気温は、釜山鎮区マイナス5.4度(体感温度マイナス8.5度)、沙河区マイナス5.1度(マイナス10.9度)、金井区マイナス5.1度(マイナス9.1度)、海雲台区マイナス5.0度(マイナス7.8度)などだ。

釜山気象庁は「今日と明日は昼間もほとんどの地域で5度以下の気温分布で寒く、風も強く吹き、体感温度はさらに低く、非常に寒いだろう」と伝えた。

この日、釜山の昼間の最高気温は2度、18日の朝の最低気温はマイナス5度と予想された。

釜山はこの日、大体晴天になると予想された。

また、瞬間風速15m以上の強風が吹くところもあると釜山気象庁は予想した。

当分の間、釜山海岸にはうねりによって高い波が岸壁や防波堤を越えるところがあると予想される。
BOGYU PARK BOGYU PARK · 2023-12-17 13:23 · 閲覧数 623
全体 0

全体ニュース 266
https://www.tabi.kr/contact