BUSANNVI TOUR - 釜山ナビ

釜山の新着ニュース

運転手確保できず...釜山シティツアーバスの一部路線運行中止

運転手が確保できず、釜山シティツアーバスの一部路線の運行が中断されたことが確認された。

20日、釜山観光公社によると、現在、東釜山圏域を運行するレッドラインとブルーラインの運行が中断されている。

レッドラインは釜山駅から出発して海雲台一帯を運行する路線で、ブルーラインは南区龍湖湾遊覧船ターミナルから出発して機張郡海東龍宮寺などに向かう路線だ。

レッドラインの運行は先月29日から中断され、ブルーラインは昨年12月から1年間運行されていない。

ツアーバス4路線のうち、現在は原都心圏を運行するグリーンラインと西釜山圏に行くオレンジラインだけが運行されている状態だ。

公社は、運転手が不足して全路線を通常運行することが難しい状況だと説明した。

昨年最大14人だった運転手の退職が相次ぎ、今月初めの時点で9人まで減った。

さらに最近、病気休暇も相次ぎ、利用可能な人員はさらに不足している状態だ。

公社は今月中旬、運転手3人を緊急に追加採用したが、これらは見習い期間を終えた来年1月1日から投入できる。

公社は収益性の高いレッドラインから優先的に正常化し、ブルーラインは運転手をさらに採用した後、再開する方針だと説明した。

公社は、運転手の適正人数が15人は必要だと把握している。

地域観光業界は、運転手の劣悪な処遇を改善すべきだと指摘している。

ツアーバスの運転手になるには1年以上のバス運転経験がある経験者でなければならないが、初任給が2千700万~2千800万ウォンで、3千万ウォン台のバス運転手の年収より低い。

現在、市内バスなども劣悪な処遇を理由にドライバーを採用できない状況で、勤務条件がもっと良くないのだ。

釜山観光公社の関係者は「シティツアーバスの運転手の処遇など、勤務条件を改善するためにも議論している」と明らかにした。
BOGYU PARK BOGYU PARK · 2023-12-20 19:20 · 閲覧数 552
全体 0

全体ニュース 266
https://www.tabi.kr/contact