BUSANNVI TOUR - 釜山ナビ

釜山の新着ニュース

釜山の名物広安大橋、10年ぶりに生まれ変わる!

釜山の名物である広安大橋が10年ぶりにさらに華やかな照明とメディアコンテンツでリニューアルし、3月に新しい姿を披露する。

釜山市によると、6日午後6時20分に点灯式を通じて変化した広安大橋をMドローンライトショーとともに披露することを5日明らかにした。

市は昨年5月から国際観光都市事業である「セブンブリッジプロジェクト」の一環として、広安大橋の景観照明とメディアコンテンツ造成工事を推進してきた。

総事業費約74億ウォンが投入された今回の事業は、2020年1月に始まった「国際観光都市育成事業」の中核事業であり、「セブンブリッジランドマークプロジェクト」の一つとして世界最大規模の橋梁LED改善事業だ。

広安大橋は総延長7.42kmの海を横断する海上複層橋で、釜山施設公団が管理と運営を担当している。広安大橋の既存の景観照明は2013年12月に設置され、その後2022年の実施設計用役を経て、昨年5月に既存の照明施設の撤去を始め、昨年末に工事が完了し、10年ぶりに新しい照明とコンテンツを披露することになった。

新たに披露するメディアコンテンツは、広安大橋の象徴性・造形性・統合性を描いたシグネチャー3種とイベント映像14種、LEDアート映像27種、大気質と降水量及び交通量などのデータを視覚化した映像12種、基本映像21種などだ。
BOGYU PARK BOGYU PARK · 2024-01-05 10:51 · 閲覧数 615
全体 0

全体ニュース 268
https://www.tabi.kr/contact