BUSANNVI TOUR - 釜山ナビ

釜山の新着ニュース

東萊区、「出産奨励金」拡大..."1人当たり100万ウォン"

釜山市東莱区は9日、今年から出産奨励金を出産順序に関係なく、出産児1人当たり100万ウォンを一時金として支給することを明らかにした。

従来の出生順に応じて差分支給(第1子10万ウォン、第2子20万ウォン、第3子以降50万ウォン)していた方式を改善した。同区は、少子化時代の出産初期費用の負担を軽減するため、出産の順番に関係なく1人当たり100万ウォンまで拡大支援することになった。

2024年1月1日以降の出生児で、出生申告日現在、両親のうち1人以上が同区住民(住民登録者)であれば、子どもの出生順序に関係なく、出生児1人当たり出産奨励金100万ウォンを受け取ることができる。出生日から3ヶ月以内に政府24または洞行政福祉センターに申請しなければならない。

初対面利用券は2024年、第一子は200万ウォン、第二子以上は300万ウォンで区分支援される。釜山市の第二子以降の出産支援金は100万ウォンで従来と同じだ。
BOGYU PARK BOGYU PARK · 2024-01-09 15:22 · 閲覧数 521
全体 0

全体ニュース 266
https://www.tabi.kr/contact