BUSANNVI TOUR - 釜山ナビ

釜山の新着ニュース

釜山「7つの橋」観光ブランドとして育成する

釜山市が広安大橋を皮切りに地域代表7つの橋を観光資源と連携する「セブンブリッジプロジェクト」を推進する。

釜山市は6日、広安大橋の景観照明点灯式を開催したと8日明らかにした。総事業費74億ウォンを投入した国内最大規模の橋梁LED(発光ダイオード)照明改善事業だ。2013年12月に景観照明を設置してから約10年ぶりに披露した夜景観光コンテンツだ。

釜山市は、主ケーブルなどの区間に景観照明を設置し、照明間隔を狭めた。照明の数と色を追加し、メッセージの伝達力と解像度を高めた。広安大橋で披露するメディアコンテンツは計77種だ。曜日、季節、イベントなど様々な特性に合わせたコンテンツが広安大橋で繰り広げられる。

広安大橋の景観照明改善事業は、釜山市が推進する「セブンブリッジプロジェクト」の出発点だ。釜山市は地域の7つの橋( 広安-影島-釜山港-南港-乙淑島-新湖-加徳大橋)に美的感覚と遊戯性などを加えた照明で釜山の美しさを知らせ、周辺の観光資源と連携する案を推進している。原都心圏を中心に展開される釜山の近現代史(影島大橋)と釜山の未来(釜山港大橋)、渡り鳥の飛来地を中心とした生態資源(乙淑島大橋)など、釜山の多様な魅力を橋で象徴化するという戦略だ。
BOGYU PARK BOGYU PARK · 2024-01-09 21:33 · 閲覧数 435
全体 0

全体ニュース 268
https://www.tabi.kr/contact