BUSANNVI TOUR - 釜山ナビ

釜山の新着ニュース

鉄道地下化特別法も国会を通過で釜山京釜線地下化事業の第一歩を踏み出す

釜山市によると、9日の国会本会議で「鉄道地下化及び鉄道敷地統合開発に関する特別法」が可決され、京釜線鉄道施設の直線・地下化事業の根拠が設けられたと明らかにした。

今回の特別法成立で、長年の宿願事業であった京釜線都心区間の鉄道施設の直線・地下化が可能になった。

2009年から都心鉄道移転推進委員会を構成し、鉄道の地下化を推進してきた釜山市は、鉄道で断絶された地域を復元し、地上区間を公園化するなど、生活の質を向上させる複合開発が可能になったと歓迎している。

釜山の都心鉄道は都市の成長を牽引してきたが、生活圏の断絶や騒音・粉塵など生活環境を悪化させる要因として浮上し、都心の発展を阻害する要因として指摘されてきた。

市は京釜線地下化区間の開発条件分析と需要調査、開発構想、実行方案などを検討している。

また、西釜山拠点の統合駅開発、広域交通乗り換え体系構築、遊休地開発、断絶空間の森道造成などを構想している。



写真提供:釜山日報
BOGYU PARK BOGYU PARK · 2024-01-10 09:12 · 閲覧数 490
全体 0

全体ニュース 266
https://www.tabi.kr/contact