BUSANNVI TOUR - 釜山ナビ

釜山の新着ニュース

釜山海水浴場屋台村の歴史の中に..."市民に還元"

釜山海雲台海水浴場の白い砂浜の奥にある屋台村が撤去される。

海雲台区は、海雲台海浜路一帯にある「海辺の屋台村」が、撤去される予定だと10日明らかにした。

今月末までに商人たちが自ら撤去することに合意し、撤去されないところは海雲台区が2月中に行政代執行を行う案を検討している。

かつて70個を超えていた海雲台海水浴場の屋台村の店舗は一つ二つずつ減り、現在39店が残っている。

屋台村の撤去は2021年に決定された。

当時、違法施設物という理由で苦情が相次ぎ、海雲台区が商人たちと撤去を協議した。

しかし、コロナ19時期だったことを考慮し、撤去まで2年6ヶ月の猶予期間を設けることにし、商人たちもこれに同意した。

海雲台区の関係者は「当時、あまりにも多くの苦情が寄せられて内部的に検討したが、今はこの空間を市民に返して活用するのが正しいという意見が集まった」と説明した。

1980年代から海雲台海水浴場一帯に露店が乱立した。

海雲台区は2002年のワールドカップ開催を控え、露店を現在の屋台村に集め、大々的に整備した。

当時270余りあった屋台を70余りに減らし、屋台の形と規格を統一した。

その後、屋台村は海雲台海水浴場のもう一つの楽しみとして機能した。

しかし、違法施設物論争やぼったくり商売などで厳しい視線があった。

海雲台区は屋台村がなくなった場所を観光客が活用できる空間に造成する計画だ。

海雲台区の関係者は「まだ具体的に決まったことはないが、市民に空間を返還する予定」とし「駐車場が不足しているので、駐車場としても活用できるし、隣にある松林公園と連携した公園を造成するなど、様々なアイデアがあるだろう」と明らかにした。
BOGYU PARK BOGYU PARK · 2024-01-11 08:59 · 閲覧数 457
全体 0

全体ニュース 266
https://www.tabi.kr/contact