BUSANNVI TOUR - 釜山ナビ

釜山の新着ニュース

海外記者の申し込みだけで120人...すでに熱くなる釜山卓球選手権大会

釜山世界卓球選手権に120人余りの外国人記者が取材を申請し、早くも熱い関心を示している。

釜山世界卓球選手権は2月16日から25日までの10日間、釜山BEXCOで開催される。国内で世界卓球選手権が開かれるのは今回が初めてだ。

韓国は新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響で大会が延期・中止される苦難を乗り越え、再び開催を実現した。

今回の大会には世界男女40チームから約2000人の選手と関係者が参加する。特に、今年7月に開催される2024年パリオリンピック出場権(男女各8枚)もかかっており、激しい競争が予想される。

大会組織委員会の関係者は「海外だけですでに約120人の記者が取材申し込みをした。国内記者はこれまで約100人ほどが申請した。まだ申請を受け付け中なので、さらに増えるだろう」と説明した。

一方、組織委員会は今月16日に釜山eスポーツ競技場でグループ抽選式を開催し、その後、本格的なチケット販売を開始する予定だ。
BOGYU PARK BOGYU PARK · 2024-01-15 09:27 · 閲覧数 619
全体 0

全体ニュース 268
https://www.tabi.kr/contact