BUSANNVI TOUR - 釜山ナビ

釜山の新着ニュース

「マ! セリラ」釜山近現代歴史館で3月まで野球の歴史を展示

釜山近現代歴史館で野球の歴史をテーマにした展示が開かれ、関心が集まっている。

釜山近現代歴史館は14日、開館初の特別企画として「マ!セリラ野球都市釜山の雄叫び」展示を行っていることを明らかにした。

今回の展示は、韓国野球の導入期から現在のプロ野球に至るまで120年にわたる釜山野球の歴史を紹介する内容で、「球都釜山、打席に立つ」と「プロ野球の全盛期」、「私のポケットの中の野球」など3部で構成されている。

釜山を本拠地とするプロ野球チーム「ロッテジャイアンツ」の主な歴史と選手に関する展示も用意されている。

展示場では、1984年の韓国プロ野球ロッテジャイアンツの優勝トロフィーとロッテジャイアンツのチェ・ドンウォン、イ・デホなど選手のユニフォームなどを見ることができる。

展示は3月17日まで中区の釜山近現代歴史館本館2階企画展示室で開かれる。

釜山近現代歴史館の関係者は「今回の展示を通じて、100年以上続いてきた釜山野球を振り返りながら、次のシーズンの待ち時間を少しでも和らげることができることを期待している」と述べた。
BOGYU PARK BOGYU PARK · 2024-01-15 09:31 · 閲覧数 402
全体 0

全体ニュース 266
https://www.tabi.kr/contact