BUSANNVI TOUR - 釜山ナビ

釜山の新着ニュース

釜山天馬山モノレール工事現場 三国時代の遺物保存...路線変更

三国時代の遺物が発見された釜山天馬山一帯に文化財保存の決定が下された。

ここで観光モノレール事業工事を推進していた地方自治体は、路線を変更することにした。

釜山市西区によると、天馬山石城烽燧台付近で発見された遺物とこの一帯を文化財庁文化財委員会の審議を経て保存することを決定したと18日明らかにした。

保存決定が下されたことで、西区は天馬山観光モノレール路線を変更する予定だ。

当初、このモノレール路線は文化財が出土された一帯の中心部を通る予定だった。

アミ洞碑石村~天馬山頂上3㎞を結ぶこの事業の工程率は40%台だ。

西区の関係者は「現在、適切な路線に変更するために検討中だ」とし「路線変更のため、工事費が増加したり、工期が延長されることはないと予想される」と述べた。

これとは別に、区は発見された遺物について文化財総合保存計画を策定する予定だ。

保存遺物が発見された一帯の1次調査は釜山博物館で行う。

西区の関係者は「調査が終わった後、釜山市との協議を経て市文化財指定などを検討する予定」と述べた。


天馬山複合展望台の鳥瞰図。 釜山西区庁提供

BOGYU PARK BOGYU PARK · 2024-01-19 07:02 · 閲覧数 544
全体 0

全体ニュース 266
https://www.tabi.kr/contact