BUSANNVI TOUR - 釜山ナビ

釜山の新着ニュース

釜山市民公園で野犬が出没...今月初めに人身被害も発生

釜山の代表的な都心公園である釜山市民公園に野犬が出没し、自治体が安全メッセージを発信して注意を呼びかけた。公園を利用していた市民が野犬に顔を噛まれて負傷する事故も発生したが、まだ捕獲はできていないことが確認された。

釜山施設公団によると、釜山市民公園一帯に野犬1匹が出没していることを22日明らかにした。公団によると、この野犬は先月から公園に出没し始めた。外見は黄褐色の毛に口元が黒く、中型犬サイズだ。同公団は、野犬がもともと野生動物だった個体ではなく、捨て犬になり野生化した事例とみている。

同日午前、釜山鎮区が発送した安全メールには「釜山市民公園南門一帯に野生化した野犬が出没しています。安全事故防止のため、釜山市民公園を訪問する際はご注意ください」という内容が盛り込まれた。公団はこの日、「去る21日、愛犬が野犬に噛まれた」という通報を受けた後、このようなメール送信を釜山鎮区に要請した。

公団によると、この野犬が人を噛んで人的被害も発生した。去る3日、公園を訪れた市民が野犬に顔を噛まれて整形外科で50針を縫う事故があった。これに対し、公団は釜山鎮区と一緒に野犬を捕まえようと大型捕獲枠と円形捕獲枠を1台ずつ設置し、釜山消防署と捕獲に乗り出したが、まだ成功しなかった。

釜山施設公団市民公園施設チームの関係者は「野犬が愛犬と一緒に散歩中、餌を与えようとする訪問者に攻撃性を示した」とし、「野犬を捕獲するため、引き続き捕獲を試みている」と明らかにした。
BOGYU PARK BOGYU PARK · 2024-01-23 09:55 · 閲覧数 470
全体 0

全体ニュース 266
https://www.tabi.kr/contact