BUSANNVI TOUR - 釜山ナビ

釜山の新着ニュース

釜山旧正月連休50万人の帰省客訪問予想 有料道路8ヵ所通行料免除

今年の正月連休期間、50万人前後の帰省客が釜山を訪れると予想される。

釜山市は帰省客の便宜のため、正月連休期間、釜山地域の有料道路8ヵ所の通行料を免除し、24時間医療システムを運営する。

釜山市によると、今回の旧正月に40万~50万人の帰省客が釜山を訪れるとみて、旧正月総合対策を策定したと30日明らかにした。

今回の対策は、民生経済、市民安全、交通輸送、保健防疫、分かち合い福祉、生活苦情、文化観光など7分野71の課題で構成される。

市は、伝統市場オンヌリ商品券の購入限度額を昨年秋夕より50万ウォン増やし、ゼロペイ利用金額の20%を還付するイベントを行う。

災害安全状況室、山火事防止特別対策本部、消防署の特別警戒勤務などで24時間災害安全管理体系を構築し、連休期間中の各種事件・事故に迅速に対応する。

24時間中断のない救急医療サービスを提供するため、東亜大病院など36ヵ所の医療機関で医療サービスを提供し、区・郡保健所にも救急診療状況室を稼働する。

帰省客の便宜のために広安大橋、釜山港大橋など市内有料道路8カ所の通行料を免除し、高速バス、鉄道、市内バスの運行回数を増やしたり延長運行する。

連休期間、学校運動場、官公庁など486ヵ所の駐車場4万6千779台を開放する。

市は孤立世帯のモニタリング、欠食懸念家庭への代替食提供、重度障害者支援など、正月連休中も中断することなく福祉サービスを提供する。

釜山市と社会福祉共同募金会、釜山銀行などが疎外階層のために33億ウォン相当の慰問金と物品を支援する。

釜山博物館と市立美術館などでお正月連休に様々な展示と体験イベントを開催し、太宗大遊園地と釜山シティツアーバスは利用料割引イベントを行う。
BOGYU PARK BOGYU PARK · 2024-01-30 09:26 · 閲覧数 645
全体 0

全体ニュース 266
https://www.tabi.kr/contact