BUSANNVI TOUR - 釜山ナビ

釜山の新着ニュース

旧正月連休の初日、ソウルから釜山まで9時間43分かかる。

今回の正月帰省道は、連休初日の9日未明から交通量が徐々に増加し、午前6時に渋滞がピークに達すると調査された。ソウルから光州まで8時間35分、釜山まで9時間43分、大田まで5時間26分がかかる見通しだ。

7日、TマップモビリティとSKテレコムは、最近5年間の休日の移動データを基に正月連休の交通状況を予測した結果をこのように発表した。

連休前日の8日午後5時頃、ソウルから釜山までの移動時間は最大8時間に設定された。ソウル、光州区間も午後1時から5時まで7時間以上、ソウル、大田区間は午後1時から5時まで5時間から5時間50分程度かかると予想される。

交通渋滞を避ける最も良い時間帯は、9日午後10時から翌日の午前4時前までだ。この時間帯には、すべての区間が連休中に最も混雑が少ないと予想される。ソウル、光州区間は3時間前後、ソウル、釜山区間の予想所要時間は5時間以内だ。

帰省道は、正月当日の10日の昼に最も混雑すると予想される。10日午前8時を起点に交通量が急速に増加し、午前11時にピークに達すると予想される。釜山-ソウル区間は8時間58分、光州-ソウル区間は最大7時間22分だ。

大田-ソウル区間は午後1時にピークに達し、4時間55分程度かかる見通しだ。その後、全区間の混雑度は午後5時まで徐々に下がるものとみられる。翌日である11日にも昼の時間帯に帰り道全区間の混雑度が高くなると予想される。
BOGYU PARK BOGYU PARK · 2024-02-08 13:19 · 閲覧数 457
全体 0

全体ニュース 266
https://www.tabi.kr/contact