BUSANNVI TOUR - 釜山ナビ

釜山の新着ニュース

旧正月、釜山広安里ドローンショー2千台→1千500台に縮小...バッテリー問題

釜山市水営区によると、正月である10日午後7時、広安里海水浴場で開催予定の「広安里Mドローンライショー」の規模を当初予告した2千台から1千500台に変更することを8日に明らかにした。

水営区は「特別公演のための最終試験飛行を行った結果、一部の機体で気温低下によるバッテリー効率・低電圧の問題が発生した」とし、「公演業者と航空庁など関係機関と協議し、バッテリー問題が発生した機体を除いて予備計画に基づいて公演することにした」と説明した。

水営区は当初、国内最大規模であるドローン2千台を活用して正月をテーマにした伝統遊びと新年の挨拶、青龍の姿を表現する計画だった。

水営区の関係者は「コンテンツには変化がなく、公演日程も同じ」とし、「市民の多くのご理解をお願いしたい」と明らかにした。

水営区は今年1月1日にドローンショーを予告したが、8万人以上の観光客が集まり、通信障害が発生したため、ドローンショーを開催できなかった。

その後、1月2日に公演を再開したが、予告した時間より遅い時間に公演を開き、批判を受けた。
BOGYU PARK BOGYU PARK · 2024-02-08 21:13 · 閲覧数 540
全体 0

全体ニュース 268
https://www.tabi.kr/contact