BUSANNVI TOUR - 釜山ナビ

釜山の新着ニュース

釜山ミシュランのスターレストランは個人レストランが選定、釜山の郷土料理は?

釜山で初めて発行された「ミシュランガイド」レストランと関連し、ミルミョンなど地域の郷土料理を調理するレストランは大きな力を発揮できなかった。

釜山初のスターレストランの主人公は「モリ」「ピオト」「パレット」が占めた。

3軒とも海雲台(ヘウンデ)と南区(ナムグ)の東釜山圏に位置しており、創業して5年を越えない新進気鋭のレストランだ。

ソウルで8年前、ミシュランガイドが初めて出た時、特級ホテルのレストランが「スター」に名を連ねたのとは違い、釜山では個人レストランがより注目された。

釜山には5つ星特級ホテルが10ヵ所あるが、全て「スター」登竜門に失敗した。

ミシュランガイドは釜山でコストパフォーマンスの良いグルメを意味する「ビブグルマン」15ヵ所と、「セレクトされたレストラン」25ヵ所も選定したが、地域内の郷土料理より外国料理が比較的注目された。

朝鮮戦争当時から郷土料理として定着したテジクッパは、3軒の食堂が名を連ね、善戦した。

「ビブグルマン」に「アンモク(안목)」と「ハプチョンクッパジプ(합천국밥집)」が、「セレクトレストラン」に「ナマクジプ(나막집)」が豚肉クッパ料理店に選定された。

もう一つの郷土料理であるミルミョンは注目されなかった。

むしろ、冷麺の名店とされる「ダンミオク(담미옥)」と「ブダニョンオク(부다옥)」の2店だけが「ビブグルマン」に選ばれた。

冷麺は主原料がそば、ミルミョンは小麦粉という違いがあるが、朝鮮戦争の際、北朝鮮からピラン民が釜山に降りてきたため、そばが手に入らなくなり、小麦粉で麺を作ったのがミルミョンの由来と言われている。

韓国料理店よりも海外料理を扱うレストランの宣伝が目立つのも特徴的だ。

クムスボクク(금수복국)、ナマクジプ(나막집)、ソゴンガン(소공간)、オンヤンプルコギ(언양불고기)プサンジプ(부산집)、チャエジョンハルメカルグクス(차애전할매칼국수)など一部を除いて、和食と中華、イタリアン、フランス料理店が主流だった。
BOGYU PARK BOGYU PARK · 2024-02-23 07:54 · 閲覧数 657
全体 0

全体ニュース 268
https://www.tabi.kr/contact