BUSANNVI TOUR - 釜山ナビ

釜山の新着ニュース

多大浦・海雲台・松島...24日、釜山各所で正月テボルム祭り開催

一年の最初の満月が昇る正月テボルムに、釜山各地でダルジプを燃やして新年の幸運を祈願する正月テボルム祭りが開かれる。釜山海雲台(ヘウンデ:해운대)海水浴場では全国を代表する正月テボルム祭りが3日間繰り広げられ、多大浦(ダデポ:다대포)海水浴場では正月テボルムに合わせて全国凧揚げ祭りが開催される。

沙下区庁は24日、正月テボルムを迎えて多大浦全国凧揚げ祭りを開催すると明らかにした。凧揚げは、正月初日から満月まで一年の厄を防ぎ、万事順調を祈願する民俗遊びだ。祭りは同日午前9時から午後5時まで多大浦海水浴場一帯で釜山民俗凧保存会の主管で開かれる。

午後2時から始まる開幕式では、釜山市無形文化財の多大浦(ダデポ:다대포)フリソリとサムルノリ( 사물놀이)などの祝賀公演が繰り広げられる。また、韓国、日本など世界各国の凧が展示され、伝統凧教育と凧作り、創作凧揚げ、民俗遊び体験など多様なプログラムも用意される。沙下区の関係者は「今回のイベントを通じて、伝統文化の継承と地域住民の和合の場が設けられることを期待している」と述べた。

海雲台区庁も24日、海雲台海水浴場で「第39回海雲台月見温泉祭り」を開催すると明らかにした。海雲台月見温泉祭りは、釜山市と海雲台区が後援する全国代表正月テボルムの民俗観光祭りだ。

祭りの2日前の22日から3日間、事前行事として月見祈願祭、願い事書きなど様々な体験行事が行われる。祭り当日の24日の正月テボルムには、ダルジプに火をつける前に、お月見の前に祭礼像を立てて、新年の無病息災を祈願する月令祈願祭を行う。その後、月が昇る時刻に合わせて、お祭りのハイライトであるダルジプ焚き火が行われる。このほか、道遊戯、記念式、カンガンスルレなど正月テボルムを記念する行事が行われる予定だ。

海雲台区の関係者は「市民が安全にイベントを楽しめるように準備に万全を期す」と明らかにした。

西区庁は来る24日、「2024正月テボルム松島ダルジプ祭り」を開催する。松島海水浴場一帯で開かれる祭りは午後2時から午後9時まで開かれる。開幕式は午後6時、白い砂浜の特設ステージで開かれ、祭りのハイライトであるダルジプ焚きは午後6時30分に始まる。

他にも水営区の広安里(クァンアリ:광안리)海水浴場などでも正月テボルムを記念する行事が開催される予定だ。


海雲台のタルマジ温泉祭りの全景。 海雲台区庁提供

BOGYU PARK BOGYU PARK · 2024-02-23 08:29 · 閲覧数 444
全体 0

全体ニュース 266
https://www.tabi.kr/contact