BUSANNVI TOUR - 釜山ナビ

釜山の新着ニュース

2024釜山ビエンナーレ、来る8月17日開幕

今年の釜山ビエンナーレが9月に開幕していた例年より早い8月17日に開幕する。

釜山市によると、「2024釜山ビエンナーレ」を8月17日に開幕し、10月20日まで65日間開催することを6日に明らかにした。

釜山ビエンナーレ」は、釜山市と釜山ビエンナーレ組織委員会が2年ごとに共同主催する。1981年の「釜山青年ビエンナーレ」を皮切りに、2000年の法人設立とともに現在の名称に変更された。

釜山市は、釜山を象徴する夏に文化芸術都市としての面目を加え、休暇を迎えた家族単位の観覧客を積極的に誘致するために開幕日程を調整したと説明した。

今回の展示はベラ・メイ(Vera Mey)とフィリップ・ピロット(Philippe Pirotte)が共同展示監督を務め、全体の展示テーマは「Seeing in the Dark」だ。展示は専用館である「釜山現代美術館」と「釜山近現代歴史館」を含む原都心一帯の展示場を活用する計画です。


また、今回の展示には地域と海外の文化芸術団体、展示企画者、参加作家などとの協業を通じてローカリティの交流を拡大する連携プログラムも準備しており、展示テーマと企画意図をもとに「海賊パネル」、「海賊カーニバル」、「サウンドプロジェクト」など様々なジャンルと組み合わせた協業プログラムも用意する予定だ。

釜山ビエンナーレ」は国内では文化体育観光部と芸術経営支援センターが実施した政府評価で1等級を獲得し、英国の美術専門誌「フリーズ(Frieze)」に世界10大展示として紹介された。

BOGYU PARK BOGYU PARK · 2024-03-06 10:11 · 閲覧数 499 · 釜山イベント
全体 0

全体ニュース 266
https://www.tabi.kr/contact