BUSANNVI TOUR - 釜山ナビ

釜山の新着ニュース

釜山70億、大邱54億、光州39億...私の故郷の住宅価格がこの程度だったの?

昨年取引された各地域で最も高価なアパートはどこだろうか?高金利の余波と景気低迷の懸念で全体的なアパート価格は下落傾向を見せたが、一部の高級住宅の地位はむしろ強固なものとなった。

11日、不動産ビッグデータ会社アシルが国土交通部の実取引価格公開システムを分析したところによると、昨年、韓国の首都ソウルで最も高く取引されたアパートは、龍山区漢南洞のチャガクパーク漢南の専用268㎡(以下、専用)だった。昨年8月に180億ウォンで取引され、110億ウォンで2番目に高く取引されたハンナム・ザ・ヒル240㎡より70億ウォンも高い値を示した。龍山区は最近、ソウル市が100階建てのランドマークを含む龍山国際業務地区まで発表し、今後さらに注目される地域として期待される。

釜山広域市は「大韓民国第2の都市」にふさわしく、大将株アパートの価格がソウルに劣らない。エキゾチックな景色を誇り、学区も優秀な海雲台(ヘウンデ)区マリンシティ周辺の高級住宅団地が過去10年間、釜山の大将株の座を守ってきた。

まず、釜山で今年最も高価なアパートは、今年4月に70億ウォンで取引された海雲台区ウドン海雲台アイパーク219㎡(以下、専用)だ。続いて101階建てで釜山のランドマークと呼ばれるエルシティザショップ186㎡が8月に48億ウォンで取引された。今年、釜山で最も高い価格で取引された5件全てが40億ウォンを超えるほど、釜山の高額アパートはその価格が高く形成されていた。

大邱広域市は、慶尚北道学区の中心地と呼ばれる寿城区がその名声を引き継いだ。今年、大邱の実取引価格トップ10のうち9つが寿城区のアパートで埋め尽くされた。 その中でも最も高価な取引は寿城区パンオ洞の斗山ウィヴ・ザ・ジェニス240㎡で、去る8月に54億ウォンで大邱所在のある病院の院長が購入したことが分かった。

光州広域市では、まだ入居もしていないマンション分譲権が最も高い価格で取引された。来年の入居を控えた光山区月桂洞のラフェントヒル244㎡は、今年4月に38億900万ウォンで取引され、光州で最も高いマンション価格を更新した。

目立つのは、2022年の崩壊事故で施工会社が撤去後、再施工を決定した西区花井洞アイパーク2団地の218㎡の入住権が今月19億7501万ウォンで直接取引され、今年光州で2番目に高いマンションに選ばれた。

仁川では松島洞(ソンドドン)が1~10位をすべて占め、富村の名声を維持した。特に、ザ・ショップセントラルパーク2次291㎡は2月に41億ウォンで取引され、高い価格を示した。

パク・ジョンヒョク韓国住宅協会チーム長は「富裕層の住居の高級化に対する需要は、ソウルと地方を問わず進行中だ」と話した。
BOGYU PARK BOGYU PARK · 2024-02-12 10:03 · 閲覧数 394
全体 0

全体ニュース 268
https://www.tabi.kr/contact