BUSANNVI TOUR - 釜山ナビ

釜山の新着ニュース

" 早くも春が来たか?" 済州・釜山で春の花が開花

全国的に日中の気温が大幅に上昇し、初春のような穏やかな天気が続いた13日、南部地方で春の花が開花した。

気象庁によると、暖かい南西風が吹き込み、全国ほとんどの地域で10度以上、南部地方を中心に15度前後まで上昇し、ポカポカ陽気となった。

釜山と済州では梅、紅桜、モクレンが開花し、市民の目を引いた。

一方、今年はレンギョウ、ツツジなどの春の花を例年より一週間ほど早く見ることができそうだ。春の花の開花に影響を与える2月と3月の気温が例年よりやや高い見込みだからだ。レンギョウ、ツツジなどの代表的な春の花が例年より3日から7日ほど早くなると予想される。

レンギョウは3月12日、済州島と釜山を皮切りに、光州16日、大田20日、ソウルで21日に開花する。

ツツジも3月12日の済州を皮切りに釜山15日、ソウルと大田で22日から開花する。
BOGYU PARK BOGYU PARK · 2024-02-15 17:32 · 閲覧数 573
全体 0

全体ニュース 268
https://www.tabi.kr/contact