名物通り | タビコリア
タビコリア

カテゴリ -名物通り

釜山南浦洞の映画メモリアルストリート

こんにちは、釜山光復路ファッション通りのABCマートから釜山近代歴史館までの通りが映画メモリアルストリートという名で新しく造成されました。その真ん中にある釜山国際映画祭を連想させる赤の4階建物、BNK釜山銀行のアートシネマは、BNK釜山銀行 新昌洞支店、公衆トイレ、ギャラリー、カフェー、自主制作映画館のモトゥンイ劇場などがあり、すぐ横の国際市場から買い物中にも気軽に立ち寄るところに位置しています。 BNK釜山銀行 アートシネマMore

寶水洞本屋通り

釜山地下鉄1号線のチャガルチ駅7番出口を出て直進し、最初の左角を曲がって直進すると国際市場があり、そこを通り過ぎた交差点の向こうにある狭い路地に古本屋が密集している寶水洞(ボスドン)本屋通りがあります。More

南浦洞乾物卸売市場

昔の港町釜山の姿がありのままに残っている乾物市場 釜山地下鉄1号線の南浦駅すぐのところに位置し、チャガルチ市場の東側の端には乾魚物卸売市場(乾魚物市場)があります。 煮干、魚の干物、いか、たこ、のり、わかめ、昆布等、釜山を代表する乾魚物専門卸売市場で約200の店舗が集まっています。釜山の市場で売られている乾燥昆布やわかめは機張産が多く、良質、肉厚で日本に比べるとも安くお土産に最適です。More

富平洞豚足通り

港町釜山の夜を明るく灯す屋台のネオン、温かい明りが漏れている露店、映画看板がきらめく南浦洞の夜の街 。10、 20代の若者達が歩き回るヤングの街だがもう旧世代になってしまった30、 40代の胸にも未だに南浦洞の浪漫が溢れる。More

チャガルチ市場

こんにちは、港町ならではの活気と賑わいに満ちている韓国第2の都市、釜山港の潮風に誘われて海岸を沿って歩くと、韓国戦争後に成り立った巨大な水産市場・チャガルチ市場があります。 今や韓国一の水産量を誇っており、新鮮なお刺身や魚介類などの海の幸が存分に楽しめる魚市場です。 チャガルチ市場の「チャガルチ」は「砂利」という意味で、にぎやかな市場の騒音が小石が転がる音と似ていることから名付けられたそうです。More