普門観光団地圏

多彩な文化レジャー施設を取り揃えた国際的な観光団地

慶州普門観光団地は、慶州市内から東に約6.5km離れた所に位置している美しい普門湖(ポムノ)を中心とした総合観光休養地です。

慶州普門観光団地は、45万坪規模の広い普門湖(ポムノ)を中心に整備され、総面積がおよそ321万坪。ここには10の特急ホテルを始め国際会議場である観光センター、慶州ワールド、ゴルフ場などのレジャースポーツ施設、食堂街、総合商街などがあり、この他にも湖水周辺に散歩路、水車、100mの高さから吹き出す噴水や善載美術館、慶州世界文化エキスポ公園、新羅ミレニアムパークなど、数多くの娯楽施設があります。また、慶州世界文化エキスポや桜マラソン大会などのイベントもあって世界各国から年中多くの観光客が訪れています。

高級ホテルが立ち並ぶ普門湖(ポムノ)周辺の散歩路は、春の桜が咲き乱れるシーズンになりますとその景観は素晴らしく、特に普門湖は恋人や家族と共に白鳥遊覧船や小さなボートなどを利用することもできます。

■行き方 : 慶州バスターミナルから10番座席バス利用

慶州ヒルトンホテル

慶州ヒルトンホテル

慶州ヒルトンホテルは1991年、遺跡地中のリゾート地である普門湖の湖畔にオープンしたピンク色の最高級ホテルです。世界のヒルトンだけあって、ロビー、レストランなど数々の施設の充実しています。 有料で利用できるプールもありますが、ホテルから40分距離にある東海岸の甘浦海辺まで運行する無料シャトルバスもありますので、韓国東海岸も思う存分楽しめます。 ビジネスセンター、レストランや国際会議場などの施設が充実しており、慶州で開催される国際的なイベントはほとんどこのホテルで開催されます。 ホテルロビー ダブル部屋...