旅コリア・TABIKOREA
子城台公園

子城台公園

こんにちは、釜山地下鉄1号線の凡一駅の2番出口から徒歩10分ほどの場所にある子城台公園は、文禄・慶長の役(壬辰倭乱、1592~1598年)の際に築城された倭城の址を釜山市民たちの憩い場として造成された都心公園です。子城台公園には、1974年に造った建春門(ゴンチュンムン)、金壘關(グムルクァン)、鎮南台(ジンナムデ)と共に、文禄・慶長の役に築かれた二段の日本式の城壁が残っています。

子城台公園は、記録によると、本来、朝鮮軍の釜山鎭支城でしたが、文禄・慶長の役の時、日本軍が釜山鎭支城を崩して城の東南部に日本式の城を築き、指揮所として利用されました。また、東西の稜線を沿って城壁で城郭を囲み、海水を引いて20メートルほどの堀(土を掘って造った溝)を造って、船が直接城壁につけるようにしたと伝わっています。

子城台公園
倭城の城壁

文禄・慶長の役が終わった後、中国の明国の萬世德(マンセドク)が導いた軍隊が暫く駐屯したこともあっで、萬公台(マンゴンデ)とも呼ばれたこともありました。その後、子城台を中心に城壁と四大門を築き、釜山鎮僉使営として使われてきましたが、日本帝国時代に撤去されました。

子城台公園
子城台公園

現在の子城台は、1974年7月8日から1975年2月25日まで行った復元工事で、東門、西門、將台を新築し、東門を鎮東門(ジンドンムン)、西門を金壘關(グムルクァン)、子城台(チャソンデ)の上の將台を鎮南台(ジンナムデ)と命名し、その扁額を掲げました。

現在、子城台公園は、飲食店や在来市場が密集している凡一洞に位置して、体育施設を構えた体育公園として、または釜山市民たちの都心の憩い場として愛されています。

基本情報
スポット名 子城台公園
住所 釜山広域市東区凡一洞 321-29
부산광역시 동구 범일동 321-29번지
電話番号 051-440-4064
入場料 無料

行き方:釜山地下鉄1号線の凡一駅2番出口を出た徒歩10分ほど

旅コリア

旅コリア

コメント

釜山天気
Clear Sky
6
10º - 5º
28%
7.2 km/h
15.62
11.43
17.15
15.33
20
15.36
15.05
7.06