石碑

蔚珍鳳坪新羅碑展示館

美しい蔚珍・竹邊港の近所に位置する蔚珍鳳坪新羅碑展示館は、新羅23代の法興王11年に建立された蔚珍鳳坪新羅碑を展示している展示館です。1988年偶然に発見されたこの碑石には、総398ほどの文字が刻まれており、特に6世紀初頭の新羅の地方社会や制度を知る貴重な遺物です。 蔚珍鳳坪新羅碑展示館 展示館の裏側にある韓半島の形をしている庭園には各地域別に国宝級模型碑石が展示されています。 蔚珍鳳坪新羅碑...

忠州高句麗碑展示館

忠州高句麗碑展示館

こんにちは、1階建ての忠州高句麗碑展示館は、5世紀に高句麗が刻んだ高句麗碑を保存・展示するために2012年に開館されました。忠州は、高句麗の時期には国原城だったのですが、新羅がこの地域を取り戻した後に中原京に改称しました。中原高句麗碑の中原は、忠州市と中原郡に分離されていた時期に発見されたので、一般的に「中原高句麗碑」とも呼ばれたりもします。 韓国で内唯一に残っている高句麗の忠州高句麗碑は、高句麗の第20代の長寿王(在位:413年 – 491年)が南漢江流域にあった複数のお城を攻略して落とした後に建てた記念碑として知られており、1979年、忠清北道 忠州市...