TABI.KR韓国わがまま・オーダーメイド旅行ガイドTABIKOREA

釜山ニュース

釜山市、KORAIL東海線の運行間隔の短縮を呼びかける

釜田駅から日光駅まで運行しているKORAIL東海線の運行間隔は、朝夕の通勤の時間帯は15分、その他の時間帯は30分間隔で運行しています。

2016年11月に開通され、釜山都市鉄道1~4号線との無料乗り換えもできるKORAIL東海線は、開業当時よりも利用客は大幅に増え、一日約2万7000人が利用しています。

これを踏まえて輸送力向上のために通勤時間帯は10分、その他の時間帯は20分の運行間隔の調整を釜山市が韓国鉄道公社(KORAIL)に呼びかけています。

BUSANNAVI BUSANNAVI · 2019-03-03 13:47 · 閲覧数 4859 釜山(プサン)
全体 0

TABI.KR