TABI.KR韓国わがまま・オーダーメイド旅行ガイドTABIKOREA

釜山ニュース

門峴金融団地に「資本市場歴史博物館」を開館

韓国金融経済の歴史を物語る博物館が来月、釜山西面近くの門峴金融団地に開館します。 韓国取引所(韓国の証券取引所)は6日、釜山(プサン)国際金融センター(BIFC)の51階に1000平方メートルの規模の「韓国取引所資本市場歴史博物館」を来月4日に開館すると発表しました。

博物館は時代別に4つの展示室と4500点余りの資料を展示する金融博物館として、国内外の資本市場の歴史な流れや、先史時代の貨幣、取引所市場の写真などの関連資料を通じて国内資本市場60年の足跡を紹介します。

一方、韓国預託決済院もBIFCの「ビアイシティモール」に今年10月、韓国最大規模の証券博物館を開館する予定です。

パク ボギュ パク ボギュ · 2019-03-07 08:31 · 閲覧数 4096 釜山(プサン)
全体 0

TABI.KR