BUSANNVI TOUR - 釜山ナビ

釜山の新着ニュース

釜山国際ロックフェスティバル、サムラク公園で7~8日開催

釜山を代表する酒類企業である大鮮(テソン)酒造が2023釜山国際ロックフェスティバルの興行に協力する。

大鮮(テソン)酒造は7~8日、釜山三楽公園一帯で行われる釜山国際ロックフェスティバルでテソンアイランド、テソンヒドゥンステージ2つを運営することを6日明らかにした。

2000年に初めて始まった国内最長のロック音楽フェスティバルである釜山国際ロックフェスティバルは、昨年約3万人の観客が訪れ、盛況に終わった。今年はさらに充実したラインナップで、過去最大規模の5万人以上が訪れると予想される。

今年のロックフェスティバルには、ビルボード累積7週間1位を達成したザ・キッド・ラロイ(The Kid LAROI)、イギリスの3人組バンド、ニューホープクラブ(New Hope Club)、ネル、イ・スンユン、セボンジョンなど国内外の有名アーティストとインディーズバンドが出演する。

テソン酒造は昨年大きな人気を集めたブランドゾーンを今年はテソンアイランド、テソンヒドゥンステージの2つに分けて運営する。

テソンアイランドは大きく展示館、フードゾーン、テソンバーで運営される。展示館には韓国のファッションブランド「ベルトゥム」とコラボした製品をはじめ、テソン酒造のグッズと歴代の酒類展示商品が陳列される。 特にベルトゥムコラボレーションゾーンは定番のボールキャップと様々なファッションアイテムの展示で、若い層の来訪が期待される。

テソンヒドゥンステージは、新進アーティスト発掘・育成コンテスト「ルーキーズ・オン・ザ・ブラック」と観客参加型プログラムで行われる。ルーキーズ・オン・ザ・ブラックには、去る9月に激しい予選を通過した新人ミュージシャン10チームが総賞金900万ウォンと海外公演の機会を目指して熱演を繰り広げる。観客参加型プログラムは、ロックフェスティバル専門ユーチューバーであるフェブラリーバーが参加する「部落歌合戦」、「部落マニアクイズ」などの異色イベントで行われる。

テソン酒造のチョ・ウヒョン代表は「今年も地域の代表的な祭りを盛り上げることができ、多くの人々がテソンアイランドとヒドゥンステージで忘れられない思い出を作ってほしい」と述べた。

一方、テソン酒造は釜山文化観光祭り組織委員会と年間後援協約を通じて釜山国際ロックフェスティバルに今年まで計8億9000万ウォンを後援している。その他、釜山花火大会の第1回から協賛、釜山港祭り協賛など、地域祭りに持続的な支援を行っている。

昨年の釜山国際ロックフェスティバルの様子。 写真=釜山文化観光祭り組織委員会提供

BOGYU PARK BOGYU PARK · 2023-10-25 21:07 · 閲覧数 330
全体 0

全体ニュース 268
https://www.tabi.kr/contact