BUSANNVI TOUR - 釜山ナビ

韓国紹介

韓国は固有の言語を使用し、文字は朝鮮王朝の世宗大王(1397~1450)が創始した固有の文字であるハングルを使用しています。ハングルは簡単に学び、書けるという点で、世界的に優秀な文字として認められました。特に、24個の子母を組み合わせて非常に多くの言葉の音を記録できるという点で、科学的に優れています。

地理的・地形的特徴

北東アジアの中心である韓半島は、西の中国と東の日本の間に位置し、地球座標では北緯33~43度、東経124~132度に位置しています。韓半島は南北の長さが950km、東西が540kmで、韓国の面積は100,364km2です。

大陸に隣接する北側を除き、三面が海であり、平地が30%、山地が70%です。山が多いですが、標高1,000m以上の山は15%に過ぎず、500m以下の低い山が65%以上を占めています。

人口数

考古学者は、紀元前70万年前の旧石器時代から韓半島に人間が定住したと見ています。2023年の韓国の総人口は5,132万人で、ソウル特別市9,386千人、釜山広域市3,293千人、大邱広域市2,374千人、仁川広域市2,997千人です。

韓国の低出生率は深刻な社会問題として浮上しています。2023年の合計特殊出生率(女性一人が可妊期間に産むと予想される平均出生児数)は0.72人、出生児は23万人で、いずれも過去最低水準になっています。一方、韓国人の平均寿命は83.5歳(2023年基準)で、経済協力開発機構(OECD)加盟国の平均寿命より3歳ほど高いことがわかりました。

言語と文字

韓国は固有の言語を使用し、文字は朝鮮王朝の世宗大王(1397~1450)が創始した固有の文字であるハングルを使用しています。ハングルは簡単に学び、書けるという点で、世界的に優秀な文字として知られています。

現在、ハングルは ㄱ ㄴ ㄴ ㄷ ㄹ ㅁ ㅂ ㅅ ㅇ ㅈ ㅊ ㅋ ㅌ ㅍ ㅎの14個の子音(子音)と ㅏ ㅑ ㅓ ㅓ ㅕ ㅗ ㅛ ㅜ ㅠ ㅡ ㅣ 10個の母音(母音)で構成されています。ハングルは24個の子音と母音を組み合わせて非常に多くの語音を記録できるという点で、科学的に優れた文字と評価されています。

ユネスコは毎年、世界で識字率向上に貢献した人に「世宗大王(King Sejong Literacy Prize)」を授与しています。これは、誰でも簡単に習得して快適に使えるようにハングルを創始した世宗大王の努力が世界的に認められたということがわかります。

国旗(太極旗)

太極旗は、白地に中央にある太極の模様と四方斜めに黒い線形の四卦で構成されています。朝鮮末期である1897年に大韓帝国が宣言されてから国旗として使用されました。今の太極旗は、当時使われていた太極旗から文様が少し変わったものです。

太極旗は、昔から韓国人が生活でよく使っていた太極の文様を中心に作られ、宇宙と共に無限の創造と繁栄を願う韓民族の理想が込められています。太極旗の白い背景は明るさと純粋、伝統的に平和を愛する韓国人の民族性を表しています。中央の太極模様は陰(陰:青)と陽(陽:赤)の調和を象徴するもので、宇宙万物が陰陽の相互作用によって生成され、発展するという大自然の真理を形象化したものです。

四隅の4つの干支は、陰と陽が互いに変化し、発展していく様子を爻(爻:陰、陽)の組み合わせを通じて具体的に表したものです。その中で、乾卦(乾卦)は宇宙万物の中で天を、坤卦(坤卦)は地を、坎卦(坎卦)は水を、離卦(離卦)は火をそれぞれ象徴します。これらの4つの卦は太極を中心に調和しています。

韓国観光地図

ソウル特別市、釜山広域市、蔚山広域市、光州広域市、大田広域市、仁川広域市

公州歴史遺跡地区扶余歴史遺跡地区益山歴史遺跡地区伽倻古墳群・世界文化遺産と支石墓遺跡世界遺産

https://www.tabi.kr/contact