旅コリア・TABIKOREA
国立中央博物館

国立中央博物館

ソウル龍山に位置する韓国最大級の国立博物館です!

国立中央博物館の東館と西館

ソウル市龍山(ヨンサン)に位置する国立中央博物館は、長さ404メートル、高さ43.08メートル、地下1階、地上6階建ての韓国を代表する世界的な博物館です。

30万点余り(2012年1月基準)の遺物を所蔵している国立中央博物館は6つの常設展示館(先史・古代館、中・近世館、寄贈館、書畫館、アジア館、彫刻・工芸館)と50余室の展示空間があり、12,000点余りの遺物を展示しています。3階で構成されている常設展示館は無料で観覧することができます。このほかに海外遺物の展示や様々なテーマを決めた特別・企画展示室(有料)と子供向けの博物館、屋外展示場があります。

国立中央博物館は、東館と西館にわかれています。子供向けの博物館と企画展示館が西館にあり、6つの常設展示館などがある本館が東館に位置しています。2005年10月 現地の場所に移転開館

国立中央博物館
国立中央博物館

広々している博物館の内部

国立中央博物館
国立中央博物館

堤川 月光寺址 圓朗禪師塔碑 / 全体高さ3.95メートル、幅2.26メートル、厚さ24センチ/宝物 第360号/統一新羅時代(890年)

敬天寺址十層石塔/全体高さ 13.5メートル/国宝 第86号/高麗時代(1348年)

河川の水位変化を測定するために設置した測量機構

館内案内
常設展示館 6つの展示室があります。
1階 先史・古代館→旧石器時代から渤海までの10個の展示室があります。
中・近世館→高麗、朝鮮時代の展示室があります。
2階 寄贈館と書畫館があります。
3階 アジア館→中国、日本、中央アジアなどの文化財を展示しています。
彫刻・工芸館→韓国仏教彫刻と高麗青磁、朝鮮白磁などが展示されています。

野外博物館にある石灯籠と舎利塔

普信閣の梵鐘/全体 高さ318センチ/宝物2号/朝鮮時代(1468年)

基本情報
スポット名 国立中央博物館
국립중앙박물관
住所 ソウル特別市 龍山区 龍山洞6街 168-6(地番住所:西氷庫路 137)
서울특별시 용산구 용산동6가 168-6(지번주소:서빙고로 137)
電話番号 02-2077-9045(日本語案内電話)
時間 10:00~18:00、水・土10:00~21:00、日・祝日10:00~19:00
休業日 1月1日、旧正月・秋夕の当日
入場料 無料
サイト http://museum.go.kr
交通 地下鉄4号線二村(イチョン、Ichon)駅 2番出口 徒歩2分
旅コリア

旅コリア

2 comments

釜山天気
Overcast Clouds
14
15º - 6º
47%
6.2 km/h
9.33
4.69
15.51
10.04
17.57
15.75
19.44
17