慶州 慶州グルメ 慶州市内圏

皇南パン

皇南パン
皇南パン

こんにちは、韓国の代表的な観光地の慶州は、歴史の古い大事な遺物が街の中で見られますが、特に王様や貴族たちの古墳が密集されている古墳公園の付近に慶州の名物饅頭屋の皇南パンがあります。 1939年、慶州出身のチェ・ヨンファ氏が慶州市皇南洞(ファンナムドン)で作り始め、1974年に行われた大陵園の大々的な発掘調査により、今の皇吾洞(ファンオドン)に移転してお孫さんの3代目が伝統の皇南パンの味を守り続けています。 

皇南パンは、韓国産の小豆のあんこをぎっしりと詰めてオーブンで焼いたもので、焼き立ての皇南パンの薄い皮がサクッとし、あまり甘くない熱々の小豆のあんこが逸品です。  慶尚北道指定名品第2号に指定されている皇南パンは、慶州市内に兄弟が営んでいるもう一カ所の皇南パンと慶州駅、東大邱駅、大邱駅の直営店しかありませんので、週末になると遺跡地の近くにある皇吾洞(ファンオドン)の皇南パンには饅頭を買いに来る観光客でいつも賑わい、約1時間以上待たされる人気店です。

また、皇南パンの賞味期限は、常温で4~5日だというですが、3日ほど過ぎたら饅頭が少し硬めになりますので、購入されてからなるべく早いうちに食べるのをお勧めします。

 値段:一個 1,000ウォン / 20個入り 20,000ウォン / 30個入り 30,000ウォン 

スポット名皇南パン
ファンナムパン 황남빵
住所慶尚北道 慶州市 皇吾洞 347-1
경상북도 경주시 황오동 347-1
電話番号054-749₋7000
営業時間 08:00~23:00(年中無休)
休業日年中無休
サイト http://www.hwangnam.co.kr/

行き方 : 市外バスターミナルを出て少し歩いたらタクシー乗り場と慶州観光案内所があリます。さらに歩いたら表通りが出ます。その通りの左の角を曲がったら高速バスターミナルがあります。 高速バスターミナルを背にして左へ直進すると車道の反対側に大きな古墳が見えてきます。あの古墳を通り過ぎてまっすぐ行くとお店は左側にあります。

※上記の記事は取材時点での情報を元に作成しています。 現地の事情によって今とは内容が異なる場合がありますので、ご了承ください。

BOGYU PARK

日本語通訳案内士 LICENSE NO. 2020-05-0149

コメント登録

Click here to post a comment

口コミを作成する

https://www.tabi.kr/bbs_contact?mode=write&board_action=write