TABI.KR韓国わがまま・オーダーメイド旅行ガイドTABIKOREA

大邱広域市

慶尚北道の南側に位置する交通の要衝の地・大邱市(Daegu-si 대구시)は、ソウル、釜山、仁川に次ぐ都市で、仁川がソウルのベッドタウンだと考えると、実質的には韓国第三の大都市です。大邱市には大邱空港の他に、KTXも停車するので、ソウルや釜山からのアクセスは便利です。

市内には漢方薬の材料を売る薬令市場があります。朝鮮時代からの歴史のある市場で、韓国最大の規模を誇ります。 地形的には山に囲まれた盆地なので夏冬の気候には厳しいものがあります。しかし、その気候のおかげでリンゴの名産地として有名です。

その大邱市を囲む山の一つ、北に位置する八公山(パルコンサン)は古くから霊山として知られ、歴史的にも有名な山です。現在は市民の憩いの場として親しまれており、韓国地としても開発されています。 大邱市の東50kmほどには慶州、北には安東(アンドン)、西の伽倻山(カヤサン)には世界遺産を有する海印寺(ヘインサ)などがあり、交通の便の良い大邱市を基点に近郊を観光してみるのもいいでしょう。

人口 2493,264名(2014年12月)
面積(㎢) 884.46
主なスポット 海印寺 / 大邱薬令市 / 大邱タワー / 八公山
グルメ チムカルビ / 豚ホルモン / りんご
交通 東大邱KTX駅、大邱東部停留所​
TABI.KR