韓国釜山旅行ガイド「釜山ナビ」
  • メニュー
  • メニュー

羅州市

かつて小さなソウルと呼ばれた街、羅州市Naju-si 나주시 ] 全羅南道の中西部、光州(クァンジュ)広域市の南に位置しており、市の地形は北側には錦城山(クムソンサン:451m)、東には無等山(ムドゥンサン)が、南には月出山(ウォルチュルサン)が向かい合っていて、山の頂上からは市内はもちろん、栄山江(ヨンサンガン)と穀倉地帯の羅州平野を一望できます。

新羅土器から百済古墳までの千年の歴史が潜んでいる歴史の地です。栄山江流域は5世紀頃の日本出見られる前方後円墳が存在することで有名であり、李氏朝鮮時代の羅州邑城など歴史遺跡が多く残されています。

観光スポットとしては、ドラマ「朱蒙(ジュモン)」のロケ地であった羅州映像テーマパークがあり、栄山江や周辺の自然景観も楽しめます。羅州市の特産は梨で韓国有数の産地として知られています。また、郷土料理には羅州コムタン、栄山浦(ヨンサンポ)ホンオなどがあります。